トップ >製品情報 >製品情報(塩でCOOL)

ピックアップ

取得特許一覧

アクトインテリア荒川忠夫のアジアビジネス最前線


取扱いブランド

ダニゼロックHQ

Dr.ダニゼロック

LOHATEX

Dr.move(ドクタームーブ)

彼氏&彼女の腕まくら


グループ会社

ヤマセイ株式会社

今井物流 株式会社


塩類を主成分とするジェル入りパッド SIO dE COOL(塩でCOOL)シリーズ

SIO dE COOL(塩でCOOL)

アイスパッドの進化版!!
安全性の高い塩類を主成分とする、
ジェル入りパッドが、暑い夏をひんやり快適に








商品コンセプト

商品コンセプト

SIO dE COOL(塩でCOOL)商品コンセプト

「塩でCOOL」の主成分は、水・硫酸ナトリウム・塩化ナトリウム(塩)・カーボン(炭)になります。硫酸ナトリウムは食品添加物や入浴剤として使用されているもので無害です。 安全性に優れた成分で作られた、安心して使用できるジェル入りパッドです。

主成分の塩類にカーボン(炭)をプラスすることで塩ダマができにくくなり、 寝返りをうった時に中味の細かい粒子がぎゅっと移動し、新感覚の心地良さを体感できます。

豊富なサイズ展開

豊富なサイズ展開

SIO dE COOL(塩でCOOL)商品コンセプト

シングル・ダブル・ハーフサイズ、など
豊富なサイズ展開で、色々な用途に活躍します。











「塩でCOOL」と「ジェル」の違い

「塩でCOOL」と「ジェル」の違い

「塩でCOOL」と「ジェル」の違い

背中部分の温度を計測し、
サーモグラフ化したものです。

「塩でCOOL」の塩類ジェル入りパッドは、寝入りばなから眠りに到達する頃まで、 冷たさを実感することが出来ます。







「塩でCOOL」の特徴

「塩でCOOL」の特徴

「塩でCOOL」の特徴

従来の水を主成分とする「一般的なジェルタイプ寝具」と比べ、 「塩でCOOL」は中材の還流機能が飛躍的にアップしました。
また、カーボン(炭)の効果で肌に当たると不快な塩ダマができにくくなりました。

「塩でCOOL」は温度で材質が変化します。
■30℃以上になると・・・
中材が液状化し、水溶液の還流作用で体温を吸収して冷感を持続します
■30℃未満の場合・・・
中材は結晶状で、粒上のひんやり感が体温に作用します

室温が32℃以上の高温状態が長時間続くと、冷感機能は低下します。
未使用時に室温の低下(25℃あたり)及び時間経過(約6時間)で、商品の機能は復元します。

SIO dE COOL(塩でCOOL)に関するお問い合わせはこちら

 

このページの先頭へ