トップ > ごあいさつ

ピックアップ

カープの腕まくら

取得特許一覧

アクトインテリア荒川忠夫のアジアビジネス最前線

アクトインテリア荒川忠夫のアジアビジネス最前線


取扱いブランド

ダニゼロックHQ

Dr.ダニゼロック

LOHATEX

Dr.move(ドクタームーブ)

彼氏&彼女の腕まくら


グループ会社

ヤマセイ株式会社

今井物流 株式会社


アクトインテリア株式会社

荒川忠夫

今、時代は大きく変化しています。当社のビジネススタイルも、ここ10年で大きく変化しています。モノ開発から仕組みづくりに変化し、国内から海外へと生産場のみでなく、市場も求めてグローバル化して来ました。
このことは会社の規模や業種に関係なく企業に課せられたテーマです。この時代の要求に素早く対応して進化しながら今後も事業経営を行って参ります。
当社は、主に住環境の改善に関連した製品開発を30年以上行い、数々の新しい製品を市場に出しています。
我々は『眠りの改善』を開発の基本にし、社会貢献できる新製品を作っています。研究・開発・生産・販売・物流と一貫した自社管理のもとで事業運営を行っています。

アクトインテリア株式会社 代表取締役社長 荒川忠夫

上海浦東で行われた華東交易会の風景(平成27年3月1日~平成27年3月5日)


上海・華東交易会にて

日本の市場は、昨年の消費税率UPから大きな変化(物が売れない)が起きています。
それに拍車をかけているのがこの大幅な円安です、これまで日本と中国が行ってきた貿易(商品調達)にも影響が出ています。この事は日本の会社・中国の公司に同時に起きている共有しなければならない問題です。
中国側は、人件費・資材・環境対策とコストUPが続いている中で、円安による日本側の更なるコストダウンにはとても対応できる状況ではありません。
日本側の企業も、円安による販売価格のUPをそのまま転換すれば『物が売れない』どころの問題ではありません。
売り場・媒体の存続にまで係る影響を覚悟しなければなりません。この様な環境の中で行われた華東交易会でした。 我々ACTグループ(国内4社・海外3社)は、中国大手メーカーと業務提携し展示会場にブースを出しました。
弊社の持つ技術・ノウハウを提供し高付加価値・革新テーマの製品を発表し、これからの日本で売れるものに共通する点は正にここにある事に確信を持った展示会となりました。

このページの先頭へ